昇龍會規定

昇龍會について

昇龍會は「絆」をなにより大切にしています。絆とは仲間を思いやること、仲間のために行動すること、です。当会は非営利で運営しているため、ジムのようなお金の繋がりではありません。絆がなくなれば昇龍會はなくなってしまいます。みんなで絆を大切にしていきましょう。

定期稽古の参加不参加について

毎週日曜日の稽古は昇龍會グループLINEを使って行います。毎週金曜日に通知確認がきたら参加不参加の連絡をお願いします。返答は「参加」「不参加」「未定」を明記して下さい。未定の場合は、稽古当日の15時までに必ず参加または欠席通知をして下さい。

会費について

会費は基本月千円で3月、6月、9月、12月に3ヶ月分をまとめて徴収します。ただし特例として参加頻度が少ないメンバーのために一回参加¥500の都度払いも可能です。

怪我、保証について

稽古中は怪我の防止に出来る限りの配慮をして稽古に励みましょう。とはいえ格闘技に怪我は付き物です。怪我による保障はどのような場合でも自己責任とし、昇龍會では一切、責任を負うことができません。心配な方は各自、民間保険に加入しましょう。

入会、退会について

入退会については「来るもの拒まず、去る者追わず」の精神で各自の意思を尊重します。入退会の報告は師範代理・坂本康幸を通じて、会長田中和之へお願いします。

なお昇龍會がもっとも大切にする「絆」、そして社会人としての最低限のマナーや常識を守れない者は、会長の判断で退会処分となる場合があります。

見学者について

稽古に見慣れない方が訪れた場合は、見学者の可能性が高いです。見学者はこれから仲間になる可能性のある方ですので、会長や師範代理がいない場合でも、誰かが丁寧に対応し、最低限の会の説明をできるようにしましょう。

体験稽古について

入会検討中の方の体験稽古は原則3回までとし、その間に入会の意思を決めて頂きます。体験稽古の期間はスパーリングを行うことは原則禁止です。

暴力事件と解散について

昇龍會は暴力の為の空手を学ぶ場所ではありません。入会中の者の暴力行為はどのような理由であれ絶対に禁止です。そのような事件が起こった場合、昇龍會は即時解散します。各自「本当の強さとは何か?」を考え、稽古に励みましょう。

昇龍會会員資料

未成年会員稽古参加についての覚書フォーマット