稽古参加者全員に満足した稽古を行ってもらいたい

先日の稽古終わりの会長の言葉を文字起こししたいと思います。


今はこれだけたくさんの人が集まる昇龍會ですが、これだけ人がたくさん集まると、思い通りにいかないこと、気に入らないこともあったりすると思います。人も多いわけですから、ついつい「一人や二人辞めさせてもいいや」という考えになったりします。

しかし昇龍會は以前メンバーが数名まで減ったこともあります。稽古にメンバーが集まらないということもありました。僕や古いメンバーはそれを知っています。

そういう時代を踏まえて、昇龍會は誰一人として「今日の稽古は楽しくなかった」という思いで稽古を終わらせてはいけません。それぞれが相手を思いやり、絆を大切に稽古をしていきましょう。


押し忍ぶ精神で楽しく健康的に稽古に励みましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です