一人じゃ稽古できない。だから仲間に感謝をする。

昨日11月13日の稽古の終わりに会長からこんな言葉がありました。


なかなか仕事やいろんな都合で来れないメンバーもいます。長くその期間が空くと普通は来にくくなってしまうものです。でも今日はT君が久々に来てくれていました。

これは昇龍會の雰囲気がいいからです。その雰囲気はメンバーみんなが作ってくれています。これからも「来てくれてありがとう」「迎えてくれてありがとう」双方が感謝の気持ちを持ちましょう。

そして稽古は一人では出来ません。一人ではどうしても追い込みきれなかったり、出来ない稽古があります。そういう意味でも、感謝の気持ちを忘れずこれからも稽古に励んでいきましょう。押忍。


昇龍會の稽古のは、感謝と精神統一の意味で礼で始まり、礼で終わります。

cam00279

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です